☆入門クラスTシャツ完成☆


SMC+work KYOTO犬服教室では11月の入門クラスはTシャツを作りました。

それぞれに半袖or長袖、おうちのわんちゃんにぴったりのものを選んでもらってスタートです♪

お腹と背中のつなぎ目のボーダーがまっすぐ揃うように、型紙配置の時のコツをお伝えします。

ボーダー合わせ以外は、前半はタンクトップと同じ工程なので、ゆっくりゆっくり思い出しながら進めていきました。

…そのつもりでした。

が、みなさんおうちで復習されていたり、脳が若かったり(笑)で、つまづくことなくスイスイと!!

チラッと覗くだけで講師の仕事が終わってしまうという感じ。。

それでもやっぱり難関は袖付けです。

今回はアイロンも使うので、お洋服づくりの時のアイロンの使い方もお伝えしました。

アイロンをサーッと横に滑らせてしまうのは×ですよ!!

アイロンとアイロン台は犬服用に私のオリジナルで、さっそくおうちでもアイロン台作った~って言われてました笑笑

そして

・左右の袖の見分け方

・袖と身頃をくっつけたいのに長さが合わない!!そんなときのコツ

・生地裁断の時に「今日一番のポイント!!」と何度も言った合印の意味…

1回ではスっと落ちなかったかもしれませんが、この辺りはとっても大事なのです。何回も言いますよ~!

そんな難関を突破してすっごいかわいいTシャツが完成☆

努力の賜物!!

完成したお洋服を見て「あ~あの時 言われるがままに慎重にやったココは、こういうことやったんか~!!」って声がたっくさん。

そうですそういうことやったんです!

今回は言われるがままにやって成功したことも、次回ホビークラスでまたやりましょうね~!

SMC+work KYOTO犬服教室の入門クラスは、必ずしも技術の習得とか、おうちでおなじように作れるということが最終目標ではありません。

作れる自信がない…それでもおうちのわんちゃんに自分で作ったお洋服を着せてみたい!!という想いでスタートし、その愛情溢れる想いが「私にもできた!!」「作ったやつ着てくれた!!」の感動に変わる。

そしてペットとの心のつながりが深ーくなればいいなと思ってやっています。

これをたくさんの人に味わってほしいなぁ。

教室では違う生地や違うデザインで雰囲気の違うお洋服が作れます。

「作ったやつ着てくれてる~♡」が増えれば増えるほど、気づかないうちに技術は身についてますからね♪

実際、不器用やし不安・・・って言われてた方の手つきはたった2回の教室でもひそかにビックリするほどに変わってました。

型紙を写すのも裁断するのも待ち針をうつのも。。そういうのに気づくと「ふふ♡」と思ってしまいます♡

そんな2回目のお洋服、愛情たっぷりの今回のTシャツをみてくださーい♪

男の子は前丈ってすっごい悩ましいところ。。

今回は前回のタンクトップより少し短くしました。

バッチリでした~♡

みなさんとこのわんちゃんの表情がすっごい誇らしげで、カメラを構えるママさんを想像して私は1人でニマニマとしていました☆笑

次回はいよいよ3着目!

もう最後の1着となってしまいました。。

最後はラグランTシャツです☆また少し違う縫い方をしますよ♪

ラグランTシャツにはわんちゃんのお名前も入れます☆お名前が入ると一気に手作り感満載のお洋服になります♪

教室れぽもお楽しみに☆☆


犬服ハンドメイド | SmileMagiC~OriginalDogWear~

    スマイルマジック | 京都犬服教室 | 

  • Instagram - Black Circle