☆わんちゃんのお洋服の役割☆


最近は、100均で犬服が売られていたりホームセンターにも(!)たっくさん並んでいますねー。

かわいいキャラクターの生地や、流行りのデザインなどなど…安いしたくさんあるし、お友達とお揃いにしたり、多頭飼いの飼い主さんは

「お財布にも優しいからついつい覗いてしまう」ってみーんな言ってます(笑)

SNSでもほとんどのわんちゃんがお洋服を着てますねー

でも、犬に服着せなあかんの?って思ってる方もまだまだいると思います。

もちろん「かわいいから」着せるんですけどね ←

今日は、そればっかりじゃないよっていうお話です。

皮膚の弱いわんちゃんや、手術のあとなんかにお洋服を着せたりします。

高齢になると体温調節も難しくなるので暑さ・寒さ対策で求められる飼い主さんも多いです。

でも、病気やケガの治療中とか老犬だから…という理由だけでなく、わんちゃんが大好きなお散歩のとき、紫外線や蚊・マダニ・蜂などから守ったり、地面に近いお腹が汚れたり「こんな傷どこでつけたん~!」っていうお散歩中の謎の傷から守るという役割もあります。

あと、室内犬は、普段からお外で生活しているわんちゃんよりも体温調節がうまくできないことが多いといわれているので、暑さ寒さ対策は老犬に限らず必要ですね。

それに我が家も一番の悩み「抜け毛」!!

換毛期に限らずものすっごい抜けます。

お散歩しててもよそのチワワ飼い主さんに「よー抜けるよなぁ!!」って声かけられて盛り上がるほど…笑

普通に過ごしてても部屋中毛だらけなのでお洋服は欠かせません。

もちろん、お洋服が苦手なわんちゃんもたくさんいます。

毛玉になりやすい犬種もあります。

お散歩に行く時だけ・お店やお友達のおうちにお邪魔するときだけでもいいと思います。

そしてそして…うちのかわいいかわいい愛犬をもっとかわいくしたい!

それも もちろんマルだと思います♪

そんな理由で(ざっくり書きましたが)わんちゃんにはお洋服が必須な理由はたくさんあるのでした。

お洋服必須のわんちゃんも・お散歩やお出かけの時だけ必要なわんちゃんも、既製品にはない飼い主さんの愛情たっぷりのお洋服が作れます♪

SMC+work KYOTO犬服教室、ただいま入門クラス受付中です☆

次は入門クラスで作るお洋服のデザインを紹介します。


犬服ハンドメイド | SmileMagiC~OriginalDogWear~

    スマイルマジック | 京都犬服教室 | 

  • Instagram - Black Circle